ニュース

【8月27日発売】稲垣吾郎さんと山梨のワイナリーを巡る大特集!週刊朝日9月6日号にて

投稿日:

ワイン好き稲垣吾郎さん“夢の企画”が週刊朝日で実現

画像出典:(週刊朝日2019年9月6日号)

本日8月27日発売の週刊朝日にて、ワイン好きで知られる稲垣吾郎さんが山梨のワイナリーを巡る密着企画が11ページに渡って特集されます。

 

この記事のポイント

  • 8月27日発売の週刊朝日9月6日号に掲載
  • 11ページに渡る写真稲垣吾郎さんと林真理子さんの写真&対談
  • 稲垣吾郎さんはワイン好きで知られている
編集長
ファンの方は必見!

ワイン好き稲垣吾郎さん“夢の企画”が週刊朝日で実現!!

週刊朝日2019年9月6日号

画像出典:PRTIMES

稲垣吾郎 さんと山梨のワイナリーを巡る密着企画を11ページにわたって大特集!!ナビゲーターは、作家の林真理子 さん。飲んで食べて語っての道中を、たっぷりご紹介しています。

「今度、勝沼に連れて行ってください」(稲垣さん)「ご案内しますよ。知り合いがたくさんいますから」(林さん)

3月に稲垣さんが本誌人気対談連載、「マリコのゲストコレクション」連載に登場した際の会話がきっかけで実現しました!

ワインについて造詣が深い稲垣吾郎さんを、山梨出身の林真理子さんが地元のワイナリーを案内する特別企画です。

マリコのゲストコレクション初の出張編です!!

出典:PRTIMES

 

全11ページに渡り稲垣吾郎さんの写真&対談特集

ワイン好き稲垣吾郎さん“夢の企画”が週刊朝日で実現

画像出典:PRTIMES(週刊朝日2019年9月6日号)

テイスティングをしたり、山梨の広大な風景を楽しみながら食事を楽しんだり、ブドウ畑に足を運んだり、と充実した時間を過ごした稲垣さんと林さん。

ワイン畑に佇む 稲垣さんは、まるで一枚の絵画のようです。グラスに口をつける一枚は、ため息がでるほど美しい……。

稲垣さんは、ワイナリーの人も「まるでプロの人と話しているみたい」と驚くほどにワイン愛が強く、ワインの知識も豊富でした。グラスを傾けながら、意外な「夢」についても語ってくれました。

出典:PRTIMES

 

稲垣吾郎氏とは

稲垣 吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優、司会者)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。

東京都板橋区出身[4]。

堀越高等学校卒業[5]。

株式会社CULEN所属。

SMAP時代から「吾郎ちゃん」の愛称で親しまれる[6]。

出典:Wikipedia

 

趣味・嗜好

芸能界ではワイン通として知られ、自宅には200本のワインが常備されている[30]。

2009年に『SMAPがんばりますっ!!』内で放送された『仮面ライダーG』ではワイン好きの稲垣にちなんでワインボトルをバックルに装着することで稲垣が仮面ライダーGに変身するという設定になっていた。

2015年には稲垣がソムリエの田崎真也と一緒に作ったボジョレーヌーボーがセブン-イレブンから発売された[9]。

出典:Wikipedia

 

林真理子氏とは

林 真理子(はやし まりこ、1954年4月1日[1] - )は、日本の小説家、エッセイストである。

有限会社林真理子企画事務所代表取締役。

 

人物

山梨県山梨市出身[2]。山梨県立日川高等学校を経て[2]、日本大学藝術学部文芸学科を卒業。

コピーライターとして活動の後、1982年(昭和57年)に出版したエッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が、処女作にしてベストセラーとなった。

さらに1986年(昭和61年)には、『最終便に間に合えば』『京都まで』で直木賞を受賞し、小説家としての地位を確立した。

林の功績は、 1980年代以降において、「ねたみ・そねみ・しっとを解放」したことであるとも評される[3]。

林は現在、直木賞の選考委員のほか、講談社エッセイ賞、吉川英治文学賞、中央公論文芸賞、毎日出版文化賞選考委員を務めている。

出典:Wikipedia

 

まとめ

週刊朝日で掲載される、稲垣吾郎さんと林真理子さんの対談。

ファンの方はもちろん、そうでないワイン好きにとっても読みごたえのある内容に期待できそうです。

 

編集長
登場するワイナリーも気になりますねっ

 

人気記事をチェック

-ニュース

Copyright© ワイナビー! , 2019 All Rights Reserved.