ニュース

赤ワインは血圧を下げる?『酒は百薬の長』論争に進展!

投稿日:2019年7月8日 更新日:

赤ワインが血圧を下げる

『酒は百薬の長』と言う言葉がありますが、一方で『酒飲みの戯言』だとか、『科学的根拠がない』という批判があるのも事実です。

今回、アメリカで行われた研究で『赤ワインに含まれるレスベラトロールという成分が血圧を下げる』ことが発表されました。

編集長
高血圧は様々な病気のリスク要因と言われていますから、事実なら嬉しいですね!

 

レスベラトロールが血圧を下げることを確認

アメリカ心臓協会の学術誌『Circulation』に掲載された内容によると、赤ワインに含まれる成分である『レスベラトロール』が、以前から高血圧のマウスに対して血圧を下げる働きがあることが確認されていたとのこと。

そして今回、この効果がヒトでも同様に作用することが判明しました。

まだ実用段階ではありませんが、将来的に高血圧・心臓病などの治療に役立つことが期待されています。

 

とはいえ、この検証に使われたレスベラトロールの量は1日にワインボトル1本ほど。

『健康のためにワインを一本飲むことはおすすめできない』『ワインは楽しむ目的で飲むべき』と付け加えられています。

 

 

編集長
お酒は楽しく、ほどほどに。

 

この記事の情報は出典元に基づいて発表を伝えるものであり、医学的な正確性を担保するものではありません。治療中の疾患がある方は必ず医師に相談してください。

 

人気記事をチェック

-ニュース

Copyright© ワイナビー! , 2019 All Rights Reserved.