ニュース

日本ワイン『登美の丘ワイナリー』シリーズから新ヴィンテージ2種数量限定新発売

投稿日:2019年9月4日 更新日:

登美の丘ヴィンテージ

サントリーが手掛ける日本ワイン『登美の丘ワイナリー』シリーズから、新ヴィンテージが2種発売されます。

 

この記事のポイント

  • 国産ブドウ100%使用した日本ワインブランド
  • 『登美の丘 ビジュノワール』と『登美の丘 ブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA』の2種が発売
  • 価格はオープン、市場では3,000円~4,000円前後の価格帯
編集長
『登美』は山梨県の名産地です

国産ぶどう100%ワイン“日本ワイン”『登美の丘』新ヴィンテージ数量限定新発売

登美の丘ヴィンテージ

画像出典:PRTIMES

 

サントリーワインインターナショナル(株)は、「登美の丘ワイナリー」シリーズより「登美の丘 ビジュノワール 2017」「同 ブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA 2017」を10月1日(火)から全国で数量限定新発売します。

当社は、国産ぶどう100%の“日本ワイン”として、「登美の丘ワイナリー」「塩尻ワイナリー」「ジャパンプレミアム」の3つのシリーズを展開しています。

徹底した品質管理によって生まれるその味わいには高い評価をいただいており、国内外のコンクールで多数の賞を受賞しています。

今回、ぶどうの名産地・山梨県の中でも特に理想的な気候である「登美の丘」の自家ぶどう園で収穫されたぶどうを100%使用した「登美の丘ワイナリー」シリーズから、2種の新ヴィンテージを数量限定で全国発売し、当社の“日本ワイン”のさらなるファン拡大を図ります。

出典:サントリー

 

登美の丘 ビジュノワール 2017

登美の丘 ビジュノワール 2017

画像出典:サントリー

ブルーベリーやプラムなどの香りと豊かな果実味が感じられる赤ワインです。

良質なタンニンと穏やかな酸味、自然な甘みがバランスよく調和した、ふくよかな味わいが特長です。

ビジュノワールは、山梨県果樹試験場が開発した品種で、フランス語で「黒い宝石」という意味です。

出典:サントリー

 

登美の丘 ブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA 2017

登美の丘 ブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA 2017

画像出典:サントリー

「日本のワインぶどうの父」と呼ばれる川上善兵衛が、日本の風土に適したぶどう品種として世に送り出した品種同士をブレンド。

ブラック・クイーン由来のプラムやアメリカンチェリーの香りと、マスカット・ベーリーA由来のやわらかい味わいがバランスよく調和し、やさしい余韻が心地よく続きます。

出典:サントリー

 

登美の丘ワイナリーシリーズについて

登美の丘〈赤〉2017

画像出典:サントリー

南に富士山を仰ぎ、眼下に甲府盆地を望む登美の丘。

この風光明媚な丘陵でぶどうをつくり続けて100年の歳月が過ぎました。

世界に誇る日本ワインをつくりたい。

先人たちの夢と、それに続くつくり手たちのたゆまぬ努力が醸し出す“百年品質”の日本ワイン。

それは、“自園産ぶどう100%”にこだわり、サントリーが頑なに土からつくりあげた、最高峰のワインです。

出典:サントリー

 

まとめ

サントリーの名ブランド『登美の丘ワイナリー』シリーズ。

今回発売された2種のほかにも6種、合計8種類展開していますがどれも良質な味わいです。

 

編集長
個人的なおすすめは、やっぱり甲州!

人気記事をチェック

-ニュース
-

Copyright© ワイナビー! , 2019 All Rights Reserved.