ニュース

【モエシャン好き必見】モエアンペリアル150周年限定アイテム2種が登場!

投稿日:2019年7月20日 更新日:

モエ・エ・シャンドン

画像出典:PRTIMES

『モエシャン』の名で親しまれるモエ・エ・シャンドンが手掛けるシャンパン、『モエ アンペリアル』が誕生から150周年を迎え、限定アイテムが登場します。

 

この記事のポイント

  • ミニモエと専用飲み口(ミニフリュート)の各6個セット(13,600円+税)
  • アニバーサリーボトルとクープグラス2脚のセット(11,200円+税)
  • 発売は7月下旬から
編集長
モエシャン好きは要チェック!

アニバーサリーセットについて

2019年、世界で最も愛されているシャンパン、モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルは誕生 150 周年を迎えました。

モエ アンペリアルは、モエ・エ・シャンドンをこよなく愛した皇帝ナポレオン1世の生誕 100 年を記念し、皇帝(アンペリアル)の名を冠して誕生しました。その 150 年アニバーサリーという極めて大切な節目を記念して、2種類の限定アイテムが、7月下旬より順次、発売されます。

「ミニ モエ シェアパック 150年 アニバーサリー」は、モエ アンペリアルのミニボトル「ミニ モエ(200ml)」6本と、ミニ モエ専用の飲み口「ミニ フリュート」6個がセットに。「Impérial (アンペリアル)」の頭文字「 Ⅰ 」を刻んだボックスは、氷を入れてそのままアイスクーラーとなり、カジュアルでありながらも上質で華やかな瞬間を演出します。

「モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー クープ2脚付き」は、モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー ボトルとモエ・エ・シャンドンのオリジナルクープグラスがセットになり、大切な人との贅沢な寛ぎのひとときに華を添えます。

出典:PRTIMES

 

モエ・エ・シャンドン ミニ モエ シェアパック 150年 アニバーサリー

モエ・エ・シャンドン ミニ モエ シェアパック

画像出典:PRTIMES

「モエ アンペリアル」のミニボトル「ミニ モエ(200ml)」6本と、ミニ モエ専用の飲み口「ミニ フリュート」6個のセット。パッケージのボックスは、氷を入れてそのままアイスクーラーに。コルクをあけて、「ミニ フリュート」をセットすれば、グラスの用意も不要。気心知れた仲間、大切な家族と過ごすひとときや、心地よい陽射しや穏やかな風を感じる屋外、映画鑑賞やホームパーティなどで、カジュアルでありながらも上質で華やかな瞬間を演出します。

内容:

ミニ モエ(200 ml)   6本

ミニ フリュート     6個

※パッケージはアイスクーラーとしてもお使いいただけます。

希望小売価格:  ¥13,600(税込¥14,688)

店頭販売開始日:  7月下旬より順次販売開始

取扱い:  全国主要百貨店にて数量限定発売

出典:PRTIMES

 

 

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー クープ2脚付き

モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー クープ2脚付き

画像出典:PRTIMES

1869年、モエ・エ・シャンドンをこよなく愛した皇帝ナポレオン1世の生誕 100 年を記念し、皇帝(アンペリアル)の名を冠して誕生したモエ アンペリアル。その 150 年アニバーサリーという極めて大切な節目を記念して発売された、「Impérial (アンペリアル)」の頭文字「 Ⅰ 」を刻んだ限定ボトルと、1869年へのオマージュを込めて、当時シャンパンを飲む際に使われていたクープグラスをセットに。

内容:

モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー (750ml)    1本

モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー クープグラス   2脚

希望小売価格:  ¥11,200(税込¥12,096)

店頭販売開始日:  7月下旬より順次販売開始

取扱い:  全国主要百貨店にて数量限定発売

※ ミニ モエ、モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー共に

ブレンド(アッサンブラージュ): シャルドネ 20-30%、ピノ・ノワール 30-40%、ムニエ 30-40%

ドザージュ: 7.0 ~ 9.0 g/l

セラーでの熟成期間 : 24カ月

 

モエ・エ・シャンドンとは?

モエ・エ・シャンドン(仏: Moët & Chandon[1])は、フランスのエペルネーに本社を置く世界有数の規模を誇るシャンパン製造会社、あるいは同社が製造するシャンパンのブランド名。

創業年は1743年。LVMHグループに属し、傘下に最高級シャンパンで有名なドン・ペリニヨンを有する。1200ヘクタールほどの自社ブドウ畑と3000ヘクタール相当の買いブドウから、毎年200万ケース以上のシャンパンを出荷する。

 

歴史1743年、クロード・モエがシャンパーニュ地方からパリまで船積みワインにしたのが始まりである。

時の支配者ルイ15世はスパークリングワインの需要が伸びていることに注目して、モエに18世紀末までに欧州全土やアメリカ向けの輸出用飲料として、直ちに生産を拡大させるように命じた。

クロードの孫ジャン・レミ・モエはトーマス・ジェファーソンやナポレオン・ボナパルトといった選ばれた顧客に対して国際的なケータリングが重要と考え、彼らの家まで運んだ。シャンドンというのは、その後ジャンの後を継いだ娘婿の名字である。

1985年頃から1999年までF1世界選手権の公式サプライヤーとなり、表彰台でのシャンパンファイトに使用された。

2016年からマクラーレンのスポンサーとしてCHANDONロゴをつけ、17年ぶりにF1との関わりを再開した。

ロックバンドクイーンの代表曲キラー・クイーンにも登場する。

出典:Wikipedia

 

まとめ

デイリーには少しコスパが悪そうですが、モエシャン好きの方や贈り物としては魅力的なアイテムなのではないでしょうか。

 

編集長
ボトルも高級感ありますしね!

 

人気記事をチェック

-ニュース
-

Copyright© ワイナビー! , 2019 All Rights Reserved.