ニュース

【10/9-15・東京】ワインの祭典『第96回・世界の酒とチーズフェスティバル』大丸東京店で開催

投稿日:2019年9月13日 更新日:

第96回世界の酒とチーズフェスティバル

1975年から40年以上の歴史を持つ、日本最古のワインの祭典『世界の酒とチーズフェスフェスティバル』が開催されます

 

この記事のポイント

  • 10/9-15、大丸東京店(東京駅)にて入場無料
  • 連日300種類以上の試飲が用意
  • 250種類のチーズなどフードも充実
編集長
詳細が入り次第順次追記していきますっ

日本最古、都内最大級のワインの祭典

1975年に始まり、日本で最も歴史あるワインのイベント「世界の酒とチーズフェスティバル」がいよいよ10月9日に始まります。

第96回を数える今回は、試合観戦をしながらその国のワインを楽しんでいただきたいと、世界中から30カ国以上、1000種類以上のワインが集合します。

試飲も連日約300種類ご用意、味わいながらお気に入りの一本をみつけてみてはいかがでしょうか?

出典:PRTIMES

 

出展ワインの一例

第96回世界の酒とチーズフェスティバル

画像出典:PRTIMES

①②〈南アフリカ/コースタルリージョン〉2018 マン・トライ白・赤各1,463円、

③〈フランス/ボルドー・ムーリス〉NVタンテーション・パー・モーカイユ白泡3,300円

出典:PRTIMES

 

ワインを試飲しながら聴けるワンコインセミナー

ワンコインセミナー

画像出典:PRTIMES

・10月12日(土)午前11時~

「ボルドーワインの“トライ”更に前へ~常に前進し続けるボルドーワインの最新情報」堀口瑞予先生(JSAソムリエ、ボルドーワイン委員会公認講師)

 

・10月13日(日)午前11時~

「日本ワインの可能性~塩尻の新しいテロワール~」古林利明先生(長野県塩尻・松本で栽培醸造を行うGAKUFARM代表

 

・10月14日(月・祝)午前11時~

「ワイン発祥エリア、アルメニアの地場品種ワインに注目」綿引まゆみ先生(ワインジャーナリスト)

出典:PRTIMES

 

チーズ約250種類などフードも充実!

フード情報

画像出典:PRTIMES

みんなでスポーツ観戦!ワインにあうグルメも多数揃います。チーズはなんと約250種類。

〈ピエール・ルドン〉B、B、マカロン サンテ(5個入)1,836円、

〈オーガニック 冷凍ピッツァ〉イタリアモッツァレラ、マルゲリータ1,080円

出典:PRTIMES

 

日替わりでシャンパンメゾンが出店

〈パイパーエイドシック〉2002 レア・シャンパーニュ

画像出典:PRTIMES

〈パイパーエイドシック〉2002 レア・シャンパーニュ泡白(1杯)2,500円

※10月10日(木)、13日(日)

出典:PRTIMES

 

開催概要

期間:10月9日(水)~15日(火)

時間:10:00~20:00(※)

※ 9日(水)は15:00~20:00、10日(木)・11日(金)は10:00~21:00

 

アクセス

〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1

03-3212-8011

JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ。

出典:大丸

 

まとめ

春と秋の2回開催されている、『世界の酒とチーズフェスフェスティバル』。

入場は無料なので、雰囲気を見るだけでも楽しそうです!

 

編集長
まだ公式サイトもオープンしていないので、情報出たら追記していきますっ

 

人気記事をチェック

-ニュース
-

Copyright© ワイナビー! , 2019 All Rights Reserved.