ニュース

早くもボージョレ情報!セブン&アイグループ限定ボージョレ・ヌーヴォーが登場

投稿日:2019年9月4日 更新日:

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019

 

セブン&アイグループ限定のボージョレ・ヌーヴォが2点登場します。

 

この記事のポイント

  • 発売日は11/21、全国のセブンアンドアイグループにて(『アロマティック』はセブンイレブン限定)
  • ミディアムボディの『ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019』(750ml)
  • ライトボディの『ジョルジュ デュブッフ ボージョレ ヌーヴォー アロマティック 2019』(250ml)

ボージョレ・ヌーヴォの解禁日は『11月第三木曜日(今年は11/21)』ですっ

セブン&アイグループ限定ボージョレ・ヌーヴォー11月21日解禁

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019

画像出典:PRTIMES

サントリーワインインターナショナル(株)は、「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019」を、全国の「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」等のセブン&アイグループの酒類取扱店で11月21日(木)から発売します。

また、セブン-イレブン限定で「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ ヌーヴォー アロマティック 2019」を同時に発売します。

本商品は、“ボージョレの帝王”とも呼ばれているジョルジュ デュブッフ氏が、ぶどうの選別から醸造・アッサンブラージュ(ブレンド)までを一貫して手がけたこだわりの逸品です。

出典:サントリー

 

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019

画像出典:サントリー

「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019」は、ぶどうの味わいを最大限に引き出した深みのあるヌーヴォーです。今年は暦上、解禁日が遅く、時間と手間のかかる伝統的な“トラディション製法(木樽発酵製法)”を、ジョルジュ デュブッフ社のボージョレ ヌーヴォーで初めて採用しました。

出典:サントリー

 

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ ヌーヴォー アロマティック 2019

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ ヌーヴォー アロマティック 2019

画像出典:サントリー

「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ ヌーヴォー アロマティック 2019」は、フレッシュかつ香り豊かでフルーティな味わいが特長で、ヌーヴォーをより気軽にお楽しみいただけるよう250mlサイズにしました。

出典:サントリー

 

商品概要

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー トラディション 2019

容量 750ml

希望小売価格 2,297円(税抜)

色/タイプ 赤/ミディアムボディ

 

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ ヌーヴォー アロマティック 2019(セブンイレブン限定)

容量 250ml

希望小売価格 647円(税抜)

色/タイプ 赤/ライトボディ

 

ボージョレ・ヌーヴォーとは?

ボジョレーワイン (フランス語: Vins du Beaujolais)とは、フランスワインの1つ。ローヌ県北部、ソーヌ=エ=ロワール県の数箇所のコミューンで生産されている。

ブルゴーニュワインの1種類とされている。生産地域は、マコンとリヨンの間、ボジョレー地方の山のふもとである。

毎年11月第3木曜日(日付が変わった午前0時)に解禁される、特産品の新酒をボジョレー・ヌヴォー (仏: Beaujolais nouveau) という。

出典:Wikipedia

 

まとめ

今年も近づいてきた、ボジョレーシーズン。

元々はブドウの出来をチェックするもの、とされていますが、これだけ盛り上がっている今は斜に構えるよりも乗っかって楽しみましょう!

 

編集長
きっと今年も『例年にない出来』になることでしょう。

 

人気記事をチェック

-ニュース
-

Copyright© ワイナビー! , 2019 All Rights Reserved.